生活 調査・アンケート

今後の回復に期待!!「外食したい」が94%!消費者アンケートから見る緊急事態宣言解除後の外食意向

日本最大級の実名口コミグルメサービス「Retty」を運営するRetty株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武田 和也)は、緊急事態宣言「解除後」の外食に対する消費者意向を独自に調査いたしました。その分析結果の概要を、飲食店にご活用いただける情報としてまとめましたので、公開いたします。

■緊急事態宣言「解除後」における外食利用について 調査結果 サマリー

  • 「外食を利用したい」と回答した方が約94%

    と、非常に高くなっている。

  • 「外食を利用したい」理由として、上位2つは「料理の美味さ」・「飲食店を応援したい」だが

    「店内の雰囲気を感じたい」や「リアルの場でのコミュニケーションを楽しみたい」など店内でしか得られない体験を求める

    回答も多数。

  • 店内の衛生対策として、

    「従業員の健康チェック」・「消毒」・「座席間隔」・「換気」がいずれも70%を超えており

    、消費者はできる限り厳密な衛生対策を求めている。

  • WEBやアプリでのお店探し

    では、約80%が

    「営業時間変更」

    、約59%が

    「テイクアウト」

    、約42%が

    「衛生面」

    の情報を載せてほしいと回答。

  • 信頼できる情報は「実際に行った人の口コミ」

    という回答が最も多く約67%。

  • テイクアウト利用

    に関して、緊急事態宣言中と比較して

    「多い頻度で利用する」・「同じ頻度で利用する」

    と回答した人が合わせて

    約49%と約半数

    を占める。

  • デリバリー利用

    に関して、緊急事態宣言中と比較して

    「多い頻度で利用する」・「同じ頻度で利用する」

    と回答した方が合わせて

    34%

■調査対象者

「Retty」アプリユーザーにアンケート配信、回答いただいた会社員・会社役員・自営業・パート・アルバイト・主婦・学生・その他 (計1154名)
※調査結果は全て上記調査対象者の回答から得られた結果です。

■調査対象者の外食傾向(緊急事態宣言発令前)

Q.緊急事態宣言発令前の外食頻度はどれくらいですか?(ディナー)

(n=1154)

「週に1回以上」外食を利用していたという回答が56%と半数以上。

■調査方法

Webアンケート

■実施期間

2020/5/29(金)18:30〜2020/6/3(水)12:00

■調査結果 概要

【緊急事態宣言「解除後」の外食の利用意向】

Q.あなたは緊急事態宣言解除後に外食を利用したいですか?

(n=1154)

約94%が緊急事態宣言解除後に外食を「利用したい」

と回答。

【利用頻度】

Q.緊急事態宣言「解除後」、どれくらいの頻度で外食を利用したいですか?

(n=1084)

「外食を利用したい」と回答した方のうち、

約半数が「緊急事態宣言発令以前より頻度は減るけど利用したい」

と回答。

【外食を利用したい理由】
Q.理由を教えてください(複数回答可)

(n=1084)

外食を利用したい理由として、上位2つは

「料理が美味しいから」

が約65%、

「飲食店を応援したいから」

が59%。 

(n=1084)

一方、

「店内の雰囲気を感じたいから」・「出来たての料理を食べたいから」・「リアルの場でコミュニケーションをしたいから」

と、

店内でしか得られない体験

が多数選択された。

【飲食店に対して衛生面対策を求める人がどのような対策を求めているのか】
Q.飲食店にどのような対策を求めますか(複数回答可)

(n=991)

「従業員の健康チェック」・「消毒」・「座席間隔」・「換気」がいずれも70%を超えており

、消費者はできる限り厳密な衛生対策を求めている。

【これからの「お店探し」サービスに求める情報について】
Q.WEBやアプリでのお店探しで、載せてほしい情報を教えてください(複数回答可)

(n=1154)

約80%が

「営業時間変更」

、約59%が

「テイクアウト」

、約42%が

「衛生面」

の情報を載せてほしいと回答。

【衛生面に関する情報の情報源】
Q.衛生面に関する情報の発信元はどこが信頼できますか(複数回答可)

(n=188)

「実際に行った人の口コミ」が信頼できる

という回答が最も多く約67%
また、

「飲食店の人の発信情報」・「実際に対策しているかどうかがわかる写真」

についても、

約半数

の方が情報源として信頼できると回答した。

【今後のテイクアウト・デリバリーのニーズ】
Q.緊急事態宣言「発令中」と比べて、テイクアウトをどれくらいの頻度で利用しますか

(n=1005)

緊急事態宣言中と比較して

「多い頻度で利用する」・「同じ頻度で利用する」

と回答した人が合わせて

約49%と半数を占める。

Q.緊急事態宣言「発令中」と比べて、デリバリーをどれくらいの頻度で利用しますか

(n=979)

緊急事態宣言中と比較して

「多い頻度で利用する」・「同じ頻度で利用する」

と回答した方が合わせて

34%

■その他の調査結果や、詳しい分析結果はこちらをご覧ください。

〜飲食店の皆さまへ〜消費者アンケートから見る緊急事態宣言「解除後」の外食意向

https://note.com/retty_inc/n/n48c2e14aae9a

【飲食店の皆様へ】

今後も、Rettyは皆様と共にこの状況を乗り越え、飲食店や外食産業の維持・発展の為に様々な取り組みを続けて参りたいと思います。

「Retty」に掲載をご希望される飲食店の皆様は以下よりご登録、またはご連絡ください。

<Rettyお店会員>
・Rettyお店会員に関するご案内ページ(有料・無料)
https://bit.ly/2UjqcJ6
・Retty無料お店会員お申し込みフォーム
https://bit.ly/2MCj1an

■「Retty」について https://retty.me/
2011年6月にサービスを開始した実名口コミグルメサービス「Retty」は、グルメに強いこだわりを持つ方々を中心に、「オススメ」したいお店の情報を実名ベースでご投稿いただく形で運営しています。「BESTなお店が見つかるサービス」グルメサービスとして、20〜40代の男女を中心に、幅広い年代にご利用いただいています。2018年11月に、月間利用者数が4,000万人を突破しました。

・「Retty」iPhoneアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id473919569?mt=8

・「Retty」Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=me.retty

■ Retty株式会社 概要
会社名  Retty株式会社(Retty Inc.) https://corp.retty.me/
代表者  代表取締役 武田 和也
所在地  東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F
事業内容 日本最大級の実名口コミグルメサービス「Retty」の運営

-生活, 調査・アンケート

© 2020 まとめったー Powered by AFFINGER5