生活 調査・アンケート

オタク女子と「推し」の理想の関係とは? 月間700万PV突破のWEBメディア「numan」が調査結果を発表!

 株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡)が提供中の、コダワリ女子のための異次元空間マガジン「numan(ヌーマン)」が、「あなたは推しの何になりたい?」のアンケート結果をまとめ最新オタク女子動向を発表いたしました。

  • オタク女子と「推し」の理想の関係とは?

マンガやゲーム、アニメ、舞台、声優などのニュースや独自記事を配信するWEBメディア「numan」では、「#オタ女世論調査」と題して、10代~50代の幅広い世代にわたる女性読者から、最新のオタク女子動向に関するアンケートを定期的に実施しています。
2020年6月1日公開の最新記事では、「推しとの理想の関係」ランキングを公開いたしました。
「推し」とは、一推しのメンバーを意味する略語“推しメン”をさらに略した言葉のこと。アニメやゲーム等のキャラクターについても同様の意味で使われ、自分の好きな人やキャラクター、ファンである対象を示す言葉として知られています。(出典:numan用語集 https://numan.tokyo/words/eGfUZ

守護霊からカーテン、ペットボトル……など、様々な名回答・珍回答が集まった調査結果から、TOP5をご紹介します。

図 1:推しの何になりたい?アンケート結果(n=108 numan調べ)

◆第1位:「恋人」

「推しは素敵な人なので、付き合いたいなと自然に思ってしまいます。なので恋人一択です!」(パート・32歳)
「推しを尊重し何よりも大切に思ってるので私も推しに尊重され大切にされたいです。推しを支え、添い遂げたいです。」(薬剤師・25歳)

◆第2位:「友人」

「恋愛対象になっても血縁関係になっても面倒臭いから、一番あっさりした付き合いが出来る結果がコレ」(会社員・29歳)
「友情パワーは最強だって知ってるので(キン肉マン読んで学びました)。推しの親友になりたい」(運行管理代務者・29歳)

◆第3位:「母親」

「推しが結婚して子供が生まれたときこの上ない幸福感を得た。」(会社員・24歳)
「とにかく小さな時から育てたかった!成長していく姿をみたかったので」(主婦・47歳)

◆第4位:「守護霊」

「毎日めちゃくちゃ頑張る推しを陰から金銭面・精神面で支えたいと思ったから」(会社員・23歳)
「推しの災厄を消しながら、毎日を見守りたい」(保育士・24歳)

◆第5位:「ペット」

「推しの言うことだけを聞くおもちゃになりたい、推しの言うことを叶えたいから!」(学生・14歳)
「ペットになって可愛がってもらいたいし、家での素の推しの行動を見たい」(フリーター・40歳)

他、第6位から10位までの結果は、以下の記事にてご紹介しています。
https://numan.tokyo/column/3gX9Y

■絆派? 見守り派?

第1位となった恋人、友人や母親といった関係性は、少なくとも相手にとって自分も大切な存在でありたい、絆を結びたいと願う双方向の関係性とも言えます。対して、第4位の守護霊に代表されるように、自分は相手に知られずともただひたすら影から見守っていたいという、いわば一方向の関係性も票を集める結果となりました。
集まった回答を、双方向(恋人・友人・母親・子ども等)/一方向の関係性(守護霊・ペット・カーテン・ペットボトル等)で分類すると、以下のような結果になりました。

図 2:推しとの関係性による分類

◆調査概要
調査タイトル:あなたは推しの何になりたい? #オタ女世論調査
総回答数:108
調査対象:numan読者
調査方法:インターネットを用いたアンケート
調査期間:2020年5月26日(火)~2020年5月30日(土)

-生活, 調査・アンケート

© 2020 まとめったー Powered by AFFINGER5